全島エイサーまつり今年は中止

ローカル
この記事は約1分で読めます。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ことし9月に開催が予定されていた「沖縄全島エイサーまつり」は、中止が決まりました。

沖縄市で開かれる「沖縄全島エイサーまつり」は、旧盆明けに毎年開かれている県内最大規模のエイサーの大会で、のべ30万人以上が訪れます。

65回目となることしは、9月11日から3日間の日程で開かれる予定でしたが、実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中止することを決めました。

全島エイサーまつりは、戦後の復興途上にあった沖縄をエイサーで元気づけようと開かれたのが始まりで、実行委員会によりますと、中止になるのは初めてです。

実行委員長を務める沖縄市の桑江市長は、「新型コロナウイルスの影響で、出場する各団体は練習を行うのが困難な状況だ。次回は勇壮なエイサーの舞でこれまで以上に盛り上がるよう取り組んでまいります」とコメントしています。

全島エイサーまつりことしは中止|NHK 沖縄県のニュース
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ことし9月に開催が予定されていた「沖縄全島エイサーまつり」は、中止が決まりました。 沖縄市で開か…

コメント

タイトルとURLをコピーしました